フィリピン現地情報 フィリピン雑談

フィリピンのスラム街がすごすぎる これは西成や笹島の比じゃない~ネットの反応「昭和40年代前半までの江戸川河川敷も似たような感じだったぞ」

投稿日:

ゴミ山のスラムを観光地に――フィリピンの貧困支援NGO「スモーキー・ツアーズ」
堤祐子 / 都市交通計画、都市貧困

はじめに

粗末なバラック小屋、汚水の溜まった通り、立ち込める臭気。フィリピンの首都マニラにはそんなスラム街がそこかしこに存在している。道路脇や川岸を始めとして、
ゴミ山や高級ショッピングモールの裏、はては公共墓地の中など、あらゆる土地にスラム街は形成される。その街並みは、さながら貧しい者と富める者が織りなすパイ生地の様相を呈している

マニラ首都圏は人口1千万人を超える、近年成長著しい大都市圏の一つだ。街には次々と高層ビルが立ち並び、
休日には高級レストランに長蛇の列が出来上がる。たった3年ほどで街の風景がガラリと変わってしまうほど、都市の成長スピードは凄まじい。

しかしその一方で、マニラ首都圏は人口の37%、じつに400万人以上がスラム居住者であるとも言われている。地方からの都市への人口流入が加速しているにも関わらず、
受け皿が絶望的に不足しているためだ。人々は地方での貧しい生活から逃れようと夢を抱いて都市へと移住する。
しかし当然、その全員に仕事と住居を用意することは不可能だ。フォーマルな生活からあぶれた彼らは親戚や同郷の仲間のツテを頼り、不安定な仕事とスラムでの住まいにようやくありつくのである。


https://synodos.jp/wp/wp-content/uploads/2017/12/bea9fe87f5305ad28e44a4e303d3b988.jpg

https://synodos.jp/wp/wp-content/uploads/2017/12/c03b74dfb2af88a8d0aa6ae19e441b02.jpg

https://synodos.jp/international/20854

名無し
これゴミ置き場だろ 
名無し
ダイイングライトでみた
名無し
マニラは東南アジアで一番怖い街だったわ
ブルゴス通りやばすぎ 
ブルゴスに旨い韓国料理あってたまに行くけどあまり怖いとは感じないけどなぁ
名無し
ブルゴスはむしろ安全
飲んでて楽しいよ 
名無し
名無し
フィリピンってなんで発展しなかったの? 
援助受けまくってるのに変化しない貧民国は政府がクズ
名無し
名無し
これでもスラム格付けでは下のほうだぞ
名無し
昭和40年代前半までの江戸川河川敷も似たような感じだったぞ

あしたのジョーに出てくる取り巻きのガキなんて普通にストリートチルドレンだもんな 
名無し
名無し
マニラも年々良くはなってるけどね 
名無し
3分で身ぐるみ剥がされる気がする
名無し
まあ、急速に発展してるのは確か
去年3年ぶりに行ったけど、3年前と比べても全然オフィスビルとかホテルとか、立派になってた 
名無し
大正区かウトロ行ったらあるんちゃうん 
名無し
60、70年代までは日本にもこういう場所が一杯あったのに、戦前にすら無かったことにするよね
マルコス政権崩壊が86年だから、日本で言えば終戦から30年った昭和50年代だよ
マルコス時代に無茶な少数民族弾圧のツケが祟って、まだドンパチやってることも考えると、終戦直後みたいなもん 
名無し
わーお、これは先進国ですわ
完全に日本を超えている
コーソービルを見るべし


名無し
1枚目の女の子の足が4本あるように見えた 
名無し
こういうところでも生きていけるんだ、俺も頑張ろうって思えてきた
フィリピン、俺も明日のために今日を懸命に生きることにするよ、ありがとう 
名無し
マニラはすごい発展してるぞ
おまえらが馬鹿にするような都市ではない 
名無し
俺んち写すな 
名無し
2016年の川崎の河川敷もそんな感じだぞ
なお不法占拠していた在日は川崎から退去料3000万円をもらいマンションに引っ越しましたとさ 
名無し
マカティとかタギッグはもう東京と変わらない。
ただしテロを警戒していたるところに武装警官がいるし、どこの建物に入るにもボディチェックと持ち物検査がある。
ちょっと外れると小汚い下町がすぐに現れる。
日本の昭和30年代から40年代といった風情。
さすがにスラムまではいかなかったな
名無し
韓国のスラム街も感な感じだろ
ソウルからちょっと離れたらこんな町並みwww 
名無し
アキノ空港の近くにあったな
バスから見えたわ
奴らはほとんど出て来ないしこちらから行かなけりゃどうでもいい 

クリックのご協力を何卒よろしくお願いします
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ

-フィリピン現地情報, フィリピン雑談
-,

Copyright© フィリピン情報まとめ バケスタ , 2018 All Rights Reserved.