フィリピン・パラワン ワニに襲われた漁師が引き裂かれ上半身のない遺体で発見 3か月前には12歳の姪がワニに引きずられて行方不明~ネットの反応「村の外はモンスターだらけっていうゲームの世界だよな」

フィリピン南西部パラワン(Palawan)島に近いバラバク(Balabac)島でカニ漁をしていた漁師がワニに襲われ、上半身を食べられた状態の遺体で発見された。
現地の警察当局が21日、明らかにした。バラバク島ではワニによる襲撃が増加しているという。

ワニに襲撃されたのは、レベンテ・ラジャ(Rebente Ladja)さん(37)。
ラジャさんは19日の夜に家へ帰らず、家族と近隣住民らが捜していた。
その夜、ラジャさんはカニ漁のためのわなをマングローブ林に仕掛ける作業をしていた。

AFPの電話取材に応じた同島の警察関係者によると、巨大なワニの横で見つかったラジャさんの遺体は引き裂かれ、上半身を食べられていた。

バラバク島でのワニの襲撃は過去6年足らずで5件目。
3か月前には近くの村で、ラジャさんの12歳のめいがワニに引きずられて行方不明になっている。

島しょ国のフィリピンの中でもパラワン島南部のバタラサ(Bataraza)やバラバク島を含むパラワン州は「最後の秘境」と呼ばれ、ワニが今も多く生息する数少ない地域の一つ。同国のその他の地域では、狩猟や生息地の消滅によってワニの数が激減している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180222-00000032-jij_afp-int

[st-kaiwa1]画像は絶対に開かない[/st-kaiwa1] [st-kaiwa1]ちょっとやそっとのことじゃ先進国の干渉を受け付けない強い政権なんだから
いっそ今のうちにワニ根絶しろよ[/st-kaiwa1] [st-kaiwa1]半分も食べ残すとは教育がなっとらんな[/st-kaiwa1] [st-kaiwa1]フィリピンにワニなんていたのか
オーストラリアとアフリカだけだと思ってたわ[/st-kaiwa1] [st-kaiwa1]以前も全長7m 体重2t 世界最大級のワニが捕獲された。
イリエワニ 海渡るワニ 日本にも去年数匹黒潮に乗って漂着している。[/st-kaiwa1] [st-kaiwa1]遺された子供が伝説のワニハンターになるんだな[/st-kaiwa1] [st-kaiwa1]子供がワニに引きこまれて行方不明ってこの前世界まる見えかなんかでやってたような[/st-kaiwa1] [st-kaiwa1]村の外はモンスターだらけっていうゲームの世界だよな[/st-kaiwa1] [st-kaiwa1]俺のししゃもの食い方と同じだ[/st-kaiwa1] [st-kaiwa1]フィーリッピンの首都は「ワニラ」だったかな?[/st-kaiwa1] [st-kaiwa1]ワニはこの後スタッフが美味しくいただきました[/st-kaiwa1]

クリックのご協力を何卒よろしくお願いします
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)