昔ネットで出会ったフィリピン人に会いに行ったらスラム街みたいなところ住んでた話需要ある? あるなら語る その2

※前編 昔ネットで出会ったフィリピン人に会いに行ったらスラム街みたいなところ住んでた話需要ある? あるなら語る その1

俺は思った
「これは先への投資だ、きっと会いに来てくれる」

マエはマニラ行きのバスが停まってるロータリーまで送ってくれた

マニラに到着した後俺が乗るタクシーを捕まえてくれるように隣の席のお姉さんに頼んでくれた

 

マニラから無事タクシーで空港まで着いた俺はマエにSkypeしつつ、なんとかラブラブをたもって帰国の途についた

 

帰国後3ヶ月くらい経ってもマエはなかなか来なかった

ビザが上手く取れないと言っていた

ある日俺は不審に思い、なんとなくFacebookでマエの名前を検索した

 

わくわく

 

男なんてそんなもんよな

 

マエには彼氏がいた

マエとマエの彼氏がラブチュッチュしまくってる写真がたくさんアップされているのを見て、俺は放心状態だった

 

マエは料理の専門学校を出ていたのだが、そこで一緒に生徒だったらしく、学生時代から数年来の関係ぽかった

 

ピンパブで付き合った女の現地行ったら子供居ったとかよく聞くよな

 

俺はSkypeでマエを問い詰めた

「彼氏がいるじゃないか!?会いに来るなんて嘘だろ!!」

マエは「この人は彼氏じゃない!彼氏じゃない友達なの!」と主張していた

俺は「キス写真とかぁ!!!指輪もらったりして!婚約してるんじゃないか?!」と問い詰めた

マエは「知らない!これは仲いい友達だ!」と繰り返した

俺はこれ以上口論しても仕方ないので「じゃあ日本に来るのはどうなんだよ!」と問いただした

マエは「絶対に行く!!!飛行機代があれば!」と約束した

 

そして俺は飛行機代を送金した

 

ワロッツァ

 

さすがにもう騙されないぞ…と思い、証拠を要求した

ビザの証明がなければ送金はしない!とガチギレした

 

ガチギレが好きやなあ

 

今度は飛行機代か本当おんぶに抱っこだな

 

ピーナは怖い

 

金無い奴にいろんなこと要求したってムリだろ
そこから金の催促来たって当たり前だろってしか

 

マエは俺を説得する事を諦めなかった

マエ「絶対行くから!めんどくさいこと言わないで送金して!30000ペソ(75000円)でいいから!」

俺はまた騙されるわけにはいかないと思い、ガチギレした

俺「絶対に来るんだな!?約束できるのか!???」

マエ「すぐ行く!でも7月には働き始めるから、その前じゃないと!!」

俺は急いでウエスタンユニオンで30000ペソ(75000円)を送金した

 

一般的なフィリピンの人って貯金の概念がないって本当?
あと使っちゃうから月に2回給料日があるっていうのと

一方で惚れたら献身的で彼氏が仕事をつけるように出稼ぎ労働者になっている女性
(なんで女性の方がと思った)が多いと聞いた。収入はほとんど送金
ロシアが制裁喰らって不景気のニュースでで彼氏がバイクタクシーを起業する
資金を稼ぐためにモスクワで家政婦をしているフィリピン女性が載っていたからマジなんや・・・とは思った

 

>>↑
若い高校か大学出たての子は口座がない場合が多い

出稼ぎは大体シングルマザーか、親父がトライシクル屋で収入無いから家族助けるためとかが多い

 

今思えばあれが俺の人生最後の純愛だったのかもしれない

それからマエは結局来日しなかった
Skypeで問いかけても次第に返事が来なくなり、数ヶ月後にはブロックされていた

マエのFacebookページも消えていた…

 

チョレーイwwwwww
チョレーイwwwwwww

 

これ何年前の話?

 

>>↑
7年前くらい

 

>>↑
thx、新展開きた

 

それから半年くらいした頃だった

Skypeのブロックを解除して、マエがメッセージしてきた

マエ「1!!日本に来たよ!」

 

来たの??wktk

 

!!!

 

さすがに半年経っていた事もあり、
ブロックされ、音信不通になった後にいきなりメッセージが来たのにびっくりした俺の気持ちは、嬉しいよりも、怒りでいっぱいだった

マエはSkypeで音声通話をかけてきた

マエ「日本きたよ!会おうよ!」

俺「なんで今頃になって…」

マエ「実は一番上のお姉ちゃんがにほんと結婚してるの!だから招待ビザで来れたの!」

俺「彼氏がいるからブロックしたんだろ!まだ付き合ってるんだろ?!

俺は……お前を絶対に許さない!!

うおおおおおお!!!」

珍しく性欲より怒りが勝っていた

ワロチw

 

※途中間違えた
*
マエ「実は一番上のお姉ちゃんが「日本人」と結婚してるの!だから招待ビザで来れたの!」

 

>>↑
そんなの書き直さなくてもわかるわ

 

金払っちゃう気持ちわかる
つづきはよ

 

すぐに飽きてやめるかと思ったがかなりの大作だな

 

マエ「ええ!!?怒ってるの?なんで?」

俺「お前は騙そうとしたんだろ!エージェントなんか使わなかったんだ!詐欺だ!!警察に突き出してやる!」

マエ「なんでそんなこというの!愛し合ってたじゃないの!?」

横で聴いていたのか、様子がおかしい事に気づいたマエの一番上の姉がSkype通話に出てきた

マエ姉「あんた!マエとやったじゃん!やったのに今さらなにいってるの!?」

俺は会ったことも無いマエの姉だろうとかまわなかった
「あんたの妹にだまされたんだ!つきだしてやる!」

しばらくもめてると、マエの姉のダンナ(日本人)が通話に出てきた

 

スラム街みたいなところに住んでた話自体はもう終わってるの?

 

お前の払ったエージェント仲介料と交通費9万はどこいったんだろうな

 

そりゃ親戚一同の生活費やろ

 

マエ姉旦那「今聴いてたけど、警察は無いんじゃないの?そもそも君は下心で会いに行っただけでしょ?こんなことよくあるんだから、諦めませんか?」

俺はこのタイミングで日本人が出てきたことや、
自分の恥部を会ったこともない日本人の男に知られ、ガチギレ会話を全部聴かれていた事にかなり動揺した

 

スラム街に住んでた話終わったの?

 

俺「そうは言っても…ぐぬぬ…お金…返して…」

マエ姉旦那「返してもいいけど、あなた日本人としてそんな事言ってて恥ずかしくないの?
こんな若い子にさぁ、大人げないと思わないかなぁ??
やったのはやったんでしょ?」

俺は諦めるしかなかった
そのままSkypeを切ってマエをブロックした…

 

>>↑
そこはスラム街の売春婦と結婚して恥ずかしくないの?ぐらい言えよ

 

>>↑
マエの姉はキャビンアテンダントだった

 

>>↑
金持ってそうなのにたかられてて可愛そう

 

旦那つよい

 

お前の部屋のベッド借りてセックスしてた姉と日本に来た姉は同じ?

 

>>↑
俺の部屋のベッドでsexしてた姉は2番目の姉

 

とりあえずやってから考えれば良いものを…

 

それから5年くらい経った頃だった…

Facebookでマエからメッセージが来た

マエ「1なの?今私またお姉ちゃんの家来てるよ!1に会いたいよ!」

 

>>↑
5年越しは流石に純愛

 

日本人は財布か何かか?
アホやなww

 

5年も経つので、さすがにマエとの騒動の頃の怒りは無くなっていた俺は会う事にした

マエが滞在している姉の家はなんと俺が住んでいるところから数駅のところだった

俺はマエに5年半ぶりに再会した

 

感動長編

 

何歳だよ

 

マエはもう27歳になっていたが、当時と変わらないきれいな黒髪のロングヘアで、目鼻立ちがくっきりした美人のままだった

マエの姉がマエと合流してご飯を食べる予定だったらしく、ファミレスで落ち合ってちょっと食べたら、その後2人でカラオケに行こうという事になった

これは新海誠監督最新作「マエの穴」

 

>>↑
口噛み酒は出ますか?

 

マエは5年前の言い合いなんか忘れたようなあっけらかんとした態度で
「1!やっぱりチニトでグワポなぁ!!(目が小さくてイケメン)」と顔をベタベタさわってきた

5年前は日本語なんて知らなかったのに、急にカタコトの日本語を喋れるようになっていたマエにドキっとした

 

ファミレスで俺がミラノ風ドリアを勧めても、マエはかたくなに「サラダしか食べない!」と主張した

相変わらず頑固なやつだなと思った

 

2人で食べてると、マエの姉がやって来た

仕事終わりなので顔はかなり疲れた様子だったが、マエの姉だけあってやはりスラッとした美人だった

俺は5年前にSkypeで口論して以来なので、かなり気まずそうにしていたが、向こうも察したのか、その事にはふれなかった

 

最初は仕事の話なんかをしていたのだが、いつの間にかマエ姉が今日本人の旦那とうまくいっていないというような話になっていた

2人で暮らしているだけで、子供もいないし冷めきっている、家のローンを2人で支払っているのでなかなか簡単に離婚というわけにもいかず、ただただ仮面夫婦

旦那にほかの彼女ができても何も気にならないわ

といったそこそこヘビーな話をミラノ風ドリアを食べながら聴いていた

 

まだ見てますよ~

 

マエ姉は「カラオケの後にでもうちに来たら?」

と招待してくれたが、俺は「ちょっと気まずいかな」としぶった

ファミレスを出てマエ姉とわかれ、カラオケに行った

 

お金欲しいなぁ・・・(/ω・\*)チラッ

の展開キタ━(゚∀゚)━!

 

カラオケはフラットシートで6畳くらいのそこそこ広い部屋、飲み放題ということでマエのテンションはMAXだった

俺がミスチルやレミオロメンを歌うと、意外と知ってるらしく、「いい曲ねぇー」と言ってくれた

マエはセリーヌ・ディオンとか本格的な英語の歌を歌っていた。かなりうまかった

カラオケしてる間もずっと「グワポグワポ」と言ってキスしてきた

5年経ってもマエの積極的なところは変わっていなかった

 

2時間ほどカラオケを楽しんだ後、外に出てマエが「お姉ちゃん待ってるからうち来てよ!」と言ってきた

俺はマエ姉の旦那(日本人)に会うのがかなり気まずいという感じで、「今日は帰るから」と言って帰宅した

 

イケメンは役得やなぁ

 

マエと再会したら、5年前の気持ちがまた蘇るかもしれないと心の底では期待していたのかもしれない

実際はあの頃の気持ちには戻れなかった

悲しいかな、一番変わってしまったのは俺自身だった

5年半前のあの時の恋愛が、俺にとっては最後に本気で人を好きになった恋愛となるのだろう

 

かなしいなぁ

 

本気だったのかよ
美化してるだけだろ

 

それ以来マエとは特に連絡を取ることもないが、マエとの出会いが俺自身の何かを変えたのだろうか、

長い休みが取れると、何をするでもないのだが、また新たな恋愛を探す旅にフィリピンをさまよっている俺がいる…

~完~

まてまてイケメンなのに5年半前が最後の恋って事ないだろ。
遊びとかはもちろんあったよな?

今何歳か分からんがこれからも先縁あるよ。

 

>>↑
心底好きになるというか、執着する事が無くなった

例えば表面上は女の子と付き合っても、その子が浮気しても何の感情も湧かないような状態

 

特にオチもないので自分語り風に終わったけど、付き合ってくれてありがとう

みんなもフィリピン人との恋愛、頑張れよ!

おやすみ!

 

>>↑
遅くまでお疲れ様、こんな長文書くの疲れただろうに。
おやすみ~

 

>>↑
さんくす(っ˘ω˘c )

 

俺もフィリピン美人とやりたい
どうすればいいの

 

>>↑
英語勉強すればいくらでも

 

英語勉強ったってどうやってセックスできる仲までもってくのさ

 

微妙な感じでおもしろかった
おつ

クリックのご協力を何卒よろしくお願いします
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ