フィリピン関連ニュース

フィリピン警察、「人違い」で被害者を射殺~ネットの反応「死刑廃止国では犯人の射殺を躊躇わない この意味わかるだろw」

投稿日:

 

フィリピン警察、「人違い」で被害者を射殺
AFPBB News:2017年12月30日 16:29

http://www.afpbb.com/articles/-/3157096?cx_position=5


フィリピンの首都マニラ郊外で、別の発砲事件の負傷者らを乗せていた車両に警察が誤って発砲し女性らが死亡した現場に駆け付けた女性の親族ら(2017年12月29日撮影)。(c)AFP PHOTO / NOEL CELIS

【12月30日 AFP】フィリピン当局は29日、首都マニラ郊外で発生した発砲事件の現場に駆け付けた警察が、病院に搬送途中の女性1人を含む2人を誤って射殺していたことを明らかにした。
ロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)政権下でまたも警察による死者が出たことになる。

事件が起きたのは28日夜。住民同士の口論の際に発砲があり、通報を受けた警察は現場に駆け付けた。
マニラ首都圏警察のオスカル・アルバヤルデ(Oscar Albayalde)氏によると、警察は銃撃犯が乗っていると思われたワゴン車に向けて発砲したが、ワゴン車は実際には事件で負傷した女性を病院に運ぼうとしていたところだったという。

アルバヤルデ氏によると、警察の発砲で女性と、女性に付き添っていたうちの1人の合わせて2人が死亡。また他にも2人が負傷した。

同氏は声明で「2人が死亡し、さらに他に2人が負傷した今回の不運な出来事については弁解の余地もない」と述べた。

アルバヤルデ氏は、現場にいた警備員らが先にワゴン車に向けて発砲したと話した上で、通常ではそうした人物に支給されることのない銃器をなぜ警備員らが所持していたのか、警察が捜査を行うと述べた。

現場からは36発分の薬きょうが回収され、警察や警備員の銃を調べてワゴン車に向けて発砲した人物の特定を進めるという。

無能

 

みなさんこれが
死刑廃止論者が言うところの
人権的先進国家ですよ

 

>>↑
フィリピンは死刑めっちゃしてる

 

>>↑
フィリピンは死刑廃止国だよ
やってるのはただの射殺

これが本当の国家による殺人だろうな

 

な?死刑の方が人道的だろ?

 

死刑廃止先進国のフランスでは
犯人の射殺を躊躇わない

この意味わかるだろw

 

司法試験ネタになりそうな事案だな
事実の錯誤VS法律の錯誤
客体の錯誤VS方法の錯誤

 

フィリピン怖いわ、来年はタイに逝くわ

 

人違い死刑もあるあるだぞ!
とにかくスピードが大事

犯罪者の芽を摘むためには即時死刑しかない
多少の間違いも仕方ない

疑われない生活をしていればいいだけ

失敗やミスで躊躇してたらいままで積み上げてきたものが台無しになる
悪を許すな

 

フィリピンとドゥトルテには感謝してるよ

安易に死刑廃止したらこうなるを実践してくれてるんだからな

 

そもそもの最初の発砲事件の被害者と言うか目撃者が生きていては困る事情がマニラ警察にはあったんだろうな

 

こういうの含めてフィリピン国民がデゥテルテを支持してるならしょうがない

 

誰でもミスはある

クリックのご協力を何卒よろしくお願いします
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ

-フィリピン関連ニュース
-,

Copyright© フィリピン情報まとめ バケスタ , 2018 All Rights Reserved.