フィリピン旅行

フィリピン雑談実況 7~オカダ・ミンダナオ・バロット・バス旅行

投稿日:

「この、ハゲ~~~」
「この、ハゲ~~~」
「この、ハゲ~~~」
「この、ハゲ~~~」

 

ワイ、現地民だが、変な噂流れてるで。

なにやら、オカダ、役員会で降ろされたと聞いた。
明日の、英語版新聞にのるとか、のらないとか。

かなりの額の使い込みバレたらしい。
使い道は分かってないが、ベガスに資金注入の話もあるらしい。そこは、明確な話じゃかいから、話半分で聞いてくれ。

逮捕もあるんじゃないのか?
ってか、ホテルもコンプリートしてないだろ?あそこ

 

>>↑
なんでオーナーが降ろされるんだよ

 

>>

会社って役員オーナー1人ですか?
取り締まり役会ぐらいあるだろ。

 

>>
取締役選んでるのが株主でそこのオーナーは一番の大株主だぞ?
思い通りにはいかない可能性があっても降ろされるわけがない

 

>>
外国人の保有できる株数知ってますか?

はっきり言って、日本人が過半数の株を持つ事はできないぞ。勉強してきてどうぞ。

>>
>外国人の保有できる株数知ってますか?

そんなわかりきったことを持ち出すな

お前こそ出直してこい

 

>>
馬鹿だね、君は

1) とりあえず50%ルールが適用されたとして本当にその割合で投資しているならオーナーじゃないだろ?
49%しか投資してないんだから

2)だいたい50%ルールがカジノに適用されるか知らんが、議決権優先株、買い戻し条項とか策はいろいろあるだろうよ。
オカダか何も考えずに49%だけ投資して「俺がオーナーだからw」とか言ってると思うの?
フィリピンパブに投資してるお馬鹿な在比日本人じゃないんだからさw

3)50パなくてもある程度の株式持ってれば取締役を選べなくなることはないの

少しは漫画とかの知識以外も勉強したら?

 

8月に嫁と子供連れてマクタン行く予定。

ミンダナオ島の件があるので、治安が心配何だけど大丈夫かな?

 

>>
ホテルから出なければ大丈夫
セブ島とかに足を延ばすのはあなたの語学力などがわからないからな

 

>>↑
回答ありがとうございます。
英語は日常会話レベルはできます。

セブ島にはタクシーでショッピングモールに出掛ける予定で
あとはマクタンのホテル内から出ない予定です。

 

>>
家族連れならそれが正解だと思います。
無事に帰ってこその旅行ですから。
ただ旦那さんだけ夜に抜け出すのは止めませんよ♪

>>
>ミンダナオ島の件があるので、治安が心配何だけど大丈夫かな?

「治安」の概念を、もう一度確認してほしいな。

心配なら行かなければいい。
わざわざフィリピンに行く必要は無いだろ。

俺は一昨日までミンダナオ島のダカクビーチにいた。
マニラに二泊して、先程PR432便で成田に着いた。
マラウィの紛争は依然終わってないけど、それ以外のところでは問題は何も無い。
ましてセブ島はミンダナオ島から海は渡るところ。
心配する必要は無いし、心配するならフィリピンに行かない方がいい。

 

>>
特定した

 

>>
>特定した

何を特定したんだ?
まんまと吊られた自分を恥じることだな

 

治安を云々するのは初心者なんだから、放置しておけばいい。
痛い目に遭わないと分からない馬鹿なんだから。

 

フィリピンの外資規制規制は、先ほどのパーセンテージで業種が分かれている。
わいが過半数と言ったから、50%ルールとか言い出したのか?そんなルールは聞いたことないわ。

ネガテイブリストというのがあってだな、外資が過半数以上持てる業種もあるんだよ。

恥ずかしいからロムってな!

 

よくフィリピンに行けるな~
ドイツ人もリゾート地で拐われたんだろ?
痛そうに首斬られたらしいな、怖くて観なかったが

 

>>
これか。
白人がスールー沖でヨットに乗るとかアホ丸出しだろw
フィリピンと言っても、そこはイスラム自治区の影響下だからもはや別の国だぞ
http://tocana.jp/i/2017/02/post_12483_entry.html

 

来月嫁とダバオに1週間ほど旅行に行くんだけど大丈夫かなぁ何かミンダナオ島でドンパチしてるって聞いたんだけど止めたほうがいいの?

ダバオの人二人に聞いたけど
全然普段の生活に変わったところはないって。

 

マラウイだけでその他の街は普段と何も変わらんよ

 

ご冥福をお祈りいたします

 

アンヘレスから、マニラの国際空港までの行き方教えて下さい

 

>>
死ね

 

フィリピンラビットでDroteo Jose からLRTでEDSAへ行き
Hotel Sogoの前から空港行きバスが出てるでしょ?

 

>>
>フィリピンラビットでDroteo Jose からLRTでEDSAへ行き
>Hotel Sogoの前から空港行きバスが出てるでしょ?

そんな大変なことするかよ、アホ

 

>>
NAIAに早朝着いた時は、歩いて道路まで出てバクララン方面行きジプニーに乗った
私の荷物は何時も機内持ち込みだから7kg以下
あとはLRTのスリに注意すれば問題無い

 

>>
惨めだな

 

>>
これはオーストラリアから入国したときな
マニアから帰国するときは早朝便だったので、大事を取ってHotel Sogoの専属タクシーを使った。

 

>>
>NAIAに早朝着いた時は、歩いて道路まで出てバクララン方面行きジプニーに乗った

NAIAのターミナルはひとつではない。
どこから乗って、バクラーランのどこで降りたのか、わからない。漠然とした話は迷惑。

>私の荷物は何時も機内持ち込みだから7kg以下

「機内」と「客室」くらい区別してくれ。
ハンドキャリーが何キロだとか、どうでもいい。
LRT1、MRT3、路線バス、どれもだが、手ぶらでも乗車するのに苦労する。
乗り換えはベテランでも辛い。
暑くて汚い地獄のマニラで、安易なことを考えて実行するのはアホだ。

>あとはLRTのスリに注意すれば問題無い

「問題無い」なんて、無責任の極みだな。

オカダオワタ。
グランドオープンしてないだろ。
ワイの言った通りになっただろ。

こっからの予想は、さらに外資がオカダを買うんじゃね?
中国人資本か?

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00000056-mai-bus_all

これは、オカダ関係は、殺人事件と関連してるんじゃないのか?まぁフィリピン警察は何もできないと思うけど。

まぁなんにせよ、降ろされたな。日本もフィリピンリゾート計画も。

 

海外勢力の介入による利権抗争だろ
創業者会長がハニートラップで海外組織に鴨られて、長男やらが激怒して創業者家族内の対立に発展と。

ロッテと似たような感じじゃね。
あれは韓国ロッテを仕切ってた次男が韓国人どもに洗脳されて
韓国企業になろうとしていて長男や会長と対立した

ハンパな金額じゃない使い込みらしいぞ

 

愛は盲目。

 

交通費に金を掛けるのも、割に合うか合わないかだよ
ケチして浮いた金で別の土地を旅行したほうが楽しいってこと

どうしても安全を確保したいなら、金掛けるのも仕方ないけどね

 

バックパッカーかよ

 

フィリピンに行く度にバロット勧められるんだけどどうしても食べれない
食べたことある人いる?おいしいの?

 

>>
チンコが元気になると勧める女もいるので、嬉しいことだがお断りしている

 

>>
チソコ元気になるなら食べたいけどどーしてもグロすぐる( ノД`)…

 

>>
それは俗説。

 

>>
マヂか…俗説でもいいから食べてみよーかなぁ

 

バロット最高!
あれ食べたらゆで卵なんて不味くて食えん

ラオスのターケークのバスターミナルにも売っていたから食べたわ
ボントックでは犬料理店に出入りして、犬の血で作ったDinuguanを堪能。

 

現地知り合いにすすめられて食べてみましたが
(一番若い、卵に近いやつ)ゆで卵とあまり味は変わらないというか
だったらゆで卵でいいやって感じ。たまに小骨みたいのあるし。
あそこが元気になるなんてことは特に感じませんでした。

 

昨日、パッキャオ、無名選手に負けたんだな
もう引退すべきだな

 

>>
国会議員だしね

 

>>
毎晩呑み歩いてるからだよ

 

>>
友達なの?

 

マニラで自称パッキャオの親友とやらがパッキャオに会わせてやるから酒おごれってくれって女の子にナンパされたのはいい思いで

マニラから二週間バス旅行するとしたら、お薦めのルート?

 

>>
フィリピンはよく行くのかい?
英語かタガログ語は話せるの?
バスの中でも普通にスリがいるの知ってるの?

 

>>
年五回位で通算五十回位です。バスは良く乗るけど毎度同じコースなんで質問しました、お薦めは?

 

>>
ルソン島北部沿岸をバス乗り継ぎで探検

 

定番はマニラ→バキオ→ビガン→ラオニオン→アンヘレンス→マニラ。沿岸ならラワグとか?

 

ちなみにバタンガスからパラワンいくフェリーはあるの?

 

>>
ミンドロ島のどっかから、ブスアンガ島コロンに行くボートがあるようだ。
コロン→エルニドもボートで行ける

 

台風シーズンのフェリーはよく沈没してるぞ
日本では韓国での事故しか報道しないが

 

初マニラ。
経済発展する一方、貧困の方が印象的だった。
人口多くてタイより経済のバランスかなり悪いね。

 

クリックのご協力を何卒よろしくお願いします
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ

-フィリピン旅行
-,

Copyright© フィリピン情報まとめ バケスタ , 2018 All Rights Reserved.