フィリピン関連ニュース

世界の街から フィリピンで旧日本軍の財宝探し 山下財宝~ネットの反応「山下財宝なんて無いだろ 出てきても軍票の束が出てくるだけだろ」

投稿日:

【リポート】世界の街から
フィリピンで旧日本軍の財宝探し
2017/7/5 16:00
画像
2005年11月、フィリピン・ルソン島マバラカット町マルコス地区の山中で、「山下財宝」探しが行われた洞窟(共同)

https://this.kiji.is/255226898696257538

日々ニュースを追っていると、時折、もう「歴史」になりかけているのではないかという話題に出くわす。

「ハント・フォー・ヤマシタ・トレジャー」。フィリピン紙に先日、こんな見出しが躍った。第2次大戦中に旧日本軍が隠したとされる伝説の「山下財宝」探しに乗り出すフィリピン人男性らについて伝えていた。

記事によると、男性らは当局の許可を得て、北部バギオで財宝探しを始める。リーダーの男性が、日系人の老人から「子どもの頃、日本軍から財宝を埋めるよう命じられた」と聞き、財宝の存在を信じたのだという。

老人の証言に基づき、公共施設の駐車場に穴を数カ所掘り、金属探知機が反応すれば本格的に掘削を進める計画という。発見時の取り分は国と自治体が計7割、発見者が3割と捕らぬたぬきの皮算用も報じられた。

1990年代前半にマニラ支局に駐在した記者から「当時はたまに山下財宝を探しているというフィリピン人が支局にやってきた」と聞いたことがあった。「財宝まであと3メートルなんだ」と熱く語り、暗に掘削費用の出資を求めてきたという。

21世紀になってもなお冷めないお宝への情熱。戦後72年を経て旧日本軍の財宝が見つかれば1面に載る大ニュースだ。どんな記事が必要か検討することにした。

しばらくしてバギオの当局者にその後の経過を尋ねると「ああ、あの話ですか。早々と諦めたみたいですね」。

男性らの夢ははかなくついえた。「財宝発見」で1面の記事を書くという私の計画も皮算用に終わった。(共同通信=マニラ支局・岩橋拓郎)


 

ネットの反応

 

「糸井重里」の出番。

 

小遣い銭稼ぎのデマにまんまと

 

山下財宝とかまだやってんのか
M資金なみの古ネタじゃないか

 

財宝があるなら WW2で日本は戦勝国になってら

 

江戸幕府の黄金が一番信憑性が高い。
幕府には優秀な奴が多かったので
阿呆の薩長ではみつからない。
まだ、その系統の奴が総理だし。

 

>>↑
アメリカに金銀レート差を利用されて持ち出された上、明治維新の時、南北戦争で利用した中古の火器を高値で売りつけられて無くなった説が有力。

 

そんなもんがあったら、もっと楽な戦争やってたわい。
資源も資金もカツカツだった。

 

アドバイザー・糸井重里まであとどんくらいか

 

???「日帝残滓はウリ物ニダ!」

 

米軍とマルコスが殆ど持ってったと思う。

 

日本軍が東南アジアで財宝を奪ったとか、有り得そうにもないデマが
未だ信じられているんだ。
当時の東南アジアで独立国はタイだけで、タイは日本の同盟国だから
当然進攻はしていない。

他の地は、全て欧米の植民地。
強欲な欧米連中が、植民地に大金を残している訳がないだろう。
そりゃ少し位はあるあるだろうけど、大金を奪ったとか隠したとか有
り得ない話。

M資金になって使われちゃったよ

 

まあ無いだろうな
いかにもじじいのホラ話

 

戦争に大反対だったのに何故か世間一般的には悪人扱いの山下大将
戦争にゴーサインを出した張本人なのに何故か世間一般的には善人扱いの昭和ピー

 

日本軍の財宝(軍票)が有るのだかどうしたら良い?

 

MIKE MIZNO(マイク・ミズノ)こと、故・水野晴郎せんせいがご存命ならば・・・・・

 

現地調達だから金銀はない。軍票はあるよ(現地通貨)。

 

無いと思うけどなあ

 

日本から送られたマル福金貨は750Kg、今の価格で三十億程度でしかない。
それが尾ひれがついて話が膨らんでトンデモナイ金額の話に。

 

山下財宝なんて無いだろ
出てきても軍票の束が出てくるだけだろ

 

素晴らしい穴

 

クリックのご協力を何卒よろしくお願いします
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ

-フィリピン関連ニュース
-

Copyright© フィリピン情報まとめ バケスタ , 2018 All Rights Reserved.