“偽装結婚”でフィリピンパブ経営者ら6人逮捕 東京墨田区と江戸川区~ネット「同性婚が認められるとますます偽装結婚が増えるな」

フィリピン人の女に在留資格を取らせるために区に偽の婚姻届を提出して受理させたなどとして、フィリピンパブの店長の男と経営者の女ら6人が逮捕されました。

フィリピンパブの店長・和田博之容疑者(51)と経営者のフィリピン人、ナガシマ・ラブリー・リム容疑者(36)ら男女6人はおととし4月と去年2月、東京・墨田区と東京・江戸川区に偽の婚姻届を提出して受理させた疑いが持たれています。6人のうちの2人はフィリピンパブの従業員でした。警視庁によりますと、2人の在留資格の申請を受けた東京入国管理局が偽装結婚の疑いがあると警視庁に情報提供し、事件が発覚したということです。店にはフィリピン人の従業員が20人近くいることから、警視庁は余罪についても調べることにしています。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190223-00000022-ann-soci
2/23(土) 11:54配信 テレ朝news提供

[st-kaiwa1]戸籍の偽装は死刑でいいよ[/st-kaiwa1] [st-kaiwa1]ここら辺は昔からだな
じゃぱゆきって未だに無くならないのか[/st-kaiwa1] [st-kaiwa1]同性婚の1番の目的ですよコレ[/st-kaiwa1] [st-kaiwa2 r]同性婚だと再婚禁止期間がないからな
結婚離婚が光の速さで出来る[/st-kaiwa2] [st-kaiwa2 r]偽装しやすいもんね[/st-kaiwa2] [st-kaiwa2 r]なるほどねえ[/st-kaiwa2]

クリックのご協力を何卒よろしくお願いします
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ

アゴダホテル